(株)エコロジーサイエンス:セラゾン

ノロウイルス対策・レジオネラ菌等の殺菌、プールやスパ・温泉・浴場等
完全オゾン処理型循環ろ過機:セラゾン


home | セラゾン | 発表論文 | 完オゾ協議会 | 会社概要 | リンク | 問い合わせ・資料請求

セラゾンとはシステム概要製品紹介メリットQ&Aレジオネラ菌・ノロウイルス殺菌納入実績

入浴施設のレジオネラ菌・ノロウイルス・MRSA等の原因細菌を殺菌消毒

セラゾンの殺菌効果
オゾンの殺菌力は塩素の約6倍。強力な酸化力で水中に浮遊する病原菌を徹底的に除去し、人の体を細菌やウイルスから守ります。当社の実験結果では、老人ホームの浴槽内で3ヶ月間使用した水が飲料水レベルであることが確認されております。
 厚生省環境衛生局水道環境部、審議会で水中オゾン濃度の殺菌について審議されました。その結果が、日本水道協会のオゾン処理調査報告書(昭和59年)に報告されました。弊社のセラゾンは、その報告書にもとづきオゾン濃度(約2倍),反応時間(約6倍)で設定しています。それにより強力な殺菌、脱臭効果、透明作用を実現します。
下図のように大腸菌を初めMRSA、レジオネラ菌、ノロウイルス等、あらゆる細菌・ウイルスを死滅させることができることが分かっております。
入浴直後(5人)
*
* 5時間放置後
*
* 10時間放置後
*
* セラゾン
1時間循環後
*
* セラゾン
5時間循環後
*

*
厚生労働省通達:多剤耐性アシネトバクター・バウマニの院内感染対策

レジオネラ菌とは?
レジオネラ菌は、土壌や河川、湖沼などの自然界に生息しています。しかし、自然界では大量増殖することもなく、通常ならば人間にも感染しません。
ところが、昨今、温泉施設などにおいてレジオネラ菌が異常増殖し、幼児や高齢者など身体の弱った人に感染、死亡するといった事故が相次ぎ問題となっています。
レジオネラ菌は人から人へは感染せず、ジャグジーやうたせ湯などミスト(薄い霧)状のお湯を吸い込むことで肺に感染、肺炎に似たレジオネラ症を発症します。酸や熱にも強く、約50度のお湯でも死滅させることはできません。

多発するレジオネラ属菌の集団感染
国の調査で1975年から92年までの14年間で86例にすぎなかったレジオネラ症感染者が99年以降3年間で約290人にも達し、そのうち31人が死亡。感染源は、入浴施設が全体の3/4を占めていると報告されています。
また、東京都が行った特別養護老人ホームの調査では、24時間風呂等の循環式浴槽(塩素主体で一部オゾン・紫外線など)の63.8%からレジオネラ属菌が検出されています。

最近の主な発生事例
○平成12年3月:静岡県掛川市の温泉利用の入浴施設で23人感染・2人死亡
○平成12年4月:山形県大江町の温泉利用入浴施設で2人感染。
○平成12年6月:茨城県石岡市の総合福祉センター内の入浴施設で、疑いのある人を含め42人感染・3人死亡
○平成12年7月:愛知県名古屋市の大学付属病院の24時間風呂で1人感染・死亡。
○平成14年1月:東京都板橋区の公衆浴場の薬湯で1人感染・死亡。

ノロウィルスとは?
非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種。
カキ等の貝類に含まれている場合があり、それを食すことで感染(1次感染)する。
また感染した人から他の人へ様々な経路を経て感染(2次感染)する。
ウイルスの数が10〜100個足らずで感染し腸内で増殖し、回復後も体内に約1ヶ月程ウイルスが残る場合がある。また感染中の排便1g中には数億個のノロウイルスが含まれている。
症状 は、1〜2日の潜伏後、嘔吐・下痢・腹痛・発熱が起こり、激しい吐き気に何度も見舞われ、嘔吐を繰り返します。
現在、有効な抗ノロウイルス薬は存在しないため、下痢がひどい時は水分補給が重要である。また体内からウイルスを出すために、下痢止めは服用しないことが望ましいとされています。

最近の報道では、ノロウイルスへの対処法として「手洗い・うがい・洗浄」や「塩素系薬剤での消毒」を紹介していますが、水系感染の対処法は報道されていません。また通常、嘔吐物等の処理に使う際の塩素系薬剤は1000〜5000ppm必要と言われています。
もちろん浴槽へはこのような高濃度の塩素系薬剤が入れられないため、塩素系薬剤以外の殺菌方法が必要となります。
このノロウイルスの水系感染防止として有効なのがオゾンです。
塩素より殺菌力が高く、有毒ガスも発生しないオゾンを使った安全な殺菌方法、それが完全オゾン処理システム「セラゾン」です。
オゾンは通常有毒だと言われていますが、太古より自然界に存在する物質です。大気中にも微量に存在しており、空気中でも低濃度であれば何ら問題はありません。
また、水中の溶存オゾンが人体に悪影響を及ぼすことはなく、逆に体に良い効果(血液循環促進、治癒促進etc..)をもたらします。
この特別なオゾン殺菌を使って、日毎強さを増していくノロウイルスに対抗しましょう!

その他の細菌やウイルス
家庭用の「24時間ぶろ」が、結核とよく似た病気を起こすことが識られています。
原因細菌は「マイコバクテリウム・アビウム」といい、結核菌の仲間で、土中やたまり水などにすむ細菌です。
病原性は弱いが、体の抵抗力が弱いとMAC症という病気を起こします。
症状は慢性気管支炎や痛みをともなう皮膚のしこり、かいようで、治りにくく、数年間、薬を飲み続けなくてはならないというものです。 
また、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)のような種々の抗生物質に効かなくなった多剤耐性の黄色ブドウ球菌などへの殺菌対策も強力なオゾンの殺菌作用を利用するセラゾンなら死滅させることが出来ます。